ここ最近の闇金事情

闇金と言えば、10日で1割の金利が付くトイチなんて言葉があまりにも有名ですが、最近の闇金でもトイチの金利なのでしょうか?

調べてみると、最近ではトイチなんてそんな良心的な闇金は存在しないそうです。

トイチも立派な超高金利ですが、それが優良と言われてしまう最近の闇金事情とは一体どんなものなのでしょうか。

最近でスタンダードなのはトサンやトゴと呼ばれる、10日で3割だったり10日で5割のものらしいいです。最も多いのはトゴ(10日で5割)らしく、その上のトロク、トナナなんて闇金も実際に存在するそうです。

しまいにはトジュウ?トト?なんて10日で10割の闇金も出てくるのではないでしょうか。
トトなんて言われても今じゃサッカーくじしか思いつきませんが、いずれトトと言えば闇金の代名詞になる日が来るかもしれませんね。

しかし、トゴがスタンダードでよく借りるなぁと思いますよ。

50000円借りたら10日後には75000円返済しないと完済にならないんですからね。
もしくは金利だけで1ヵ月に75000円にもなってしまうということです。

ものすごい金額ですよね。

50000円を闇金で借りてしまう人がそんな金利を支払えるとは到底思えないのですが、それでも借りる人はとにかくお金を貸して欲しい人ばかりですから、そんな超悪条件でも借りてしまうのでしょうね。

未だかつて闇金が存在しているということは、闇金が世の中にあるということの証拠であって、これは作り話でもなんでもないということです。

お金は有り過ぎても無さ過ぎても人の人生を大きく変えてしまいます。

そんなことにならないように注意しながら生きていかなければなりませんね。

もしも闇金などにお困りなら闇金相談に乗ってくれるところに相談すると良いそうですよ。
もちろん私は相談したことはありませんけど、そういうところがあると覚えておくだけでも違うかもしれませんね。

そもそも闇金でお金を借りるなんて論外です。