コーヒーに敬意を

書くネタが無かったんで、適当にニュースサイトを巡っていたら、コーヒーのニュースがありました。
なんでも台風やら病気やらでコーヒー豆が全然取れていないらしく、しばらくコーヒーが飲めなくなるような事態も考えられるらしいです。
私は昔はコーヒーってあまり好きではなかったんですが、アイスコーヒーを結構好むようになり、結構飲んでます。
特にコンビニの豆から挽くアイスコーヒーなんかを結構職場などで飲んでいます。

あのコンビニのアイスコーヒーの影響で、日本はコーヒー豆の仕入れを結構おこなうようになったのを皆さんはご存知でしょうか。
昔、社会科のコーヒー豆輸入量とかを調べたことがあるんですが、あの頃に比べてもやはり増えているのです。
日本人は結構コーヒーが好きな国なんでしょうね。

しかし、コンビニはともかく、コーヒーを商売にしている人たちにとってはこれはかなり心配なニュースなのでしょうね。
もちろん、現地のコーヒー豆農家にとっては生活がかかっているでしょうから、さらに大変なのでしょう。

コーヒーは世界史などにも登場してくる作物であり、昔から飲まれ続けてきたものです。
私たちはそんな飲み物を100円で気軽に飲めていますが、そんなこともしばらくは出来なくなるかもしれません。
やはり、自分が普段飲んでいるものがどのように作られているかなどは常に注意しておきたいですね。
ボタンを押せば当たり前のように出てくるうちに、多くの人々に支えられている作物であることを忘れてしまいそうになります。
自分の普段口にしているものに対して、もう少し敬意を払ったほうがいいなと思い知らされるニュースでした。