コートのお手入れ

コートは手持ちの服の中では比較的高価なので、シーズン終わりには必ずクリーニングに出していました。
ある時、そのシーズンに買ったお気に入りの青いウールコートを着て出先から家に帰ってきたら、玄関先に灯油の入ったポリタンクが置いてありました。これは家の中に入れておかなければ…と思い、運び終わった後、ふと気付くとコートが濡れていたのです。どうやらポリタンクのフタが壊れていたようで、中の灯油が溢れてコートについてしまったのです。灯油臭くなってしまったコートを一刻も早くどうにかしたくて、思い切ってオシャレ着洗いの洗剤で洗うことにしました。
型崩れしないよう、お風呂場にコートを広げ、灯油がついてしまったところを中心に繰り返し丁寧に手洗いしました。なんとか灯油の臭いがとれ、ドキドキしながら洗濯機の脱水にかけました。分厚いハンガーにコートをかけ、翌日乾いたコートを見てみると、型崩れもなく自宅での洗濯に成功!それ以来、コートを自宅で洗濯することのハードルが下がり、最初の洗うところから洗濯機のオシャレ着洗いコースにすべてお任せすることになりました。結婚してケチになったので、シーズン終わりにクリーニングに出すこともなくなってしまいました。
ただ、忙しい人にはこの方法だと時間がかかりすぎてしまうかもしれません。
私も一人暮らし時代は、仕事も忙しく時間がなかったのでクリーニングは宅配のクリーニング店におまかせしていました。
大切なコートなどをクリーニングに出す際は、宅配クリーニングの口コミなども参考にするとよさそうです。