【警告】闇金問題は闇金相談で解決して下さい!

最近、巷で闇金からお金を借りて取り立てに追われているという話を身近で聞きます。闇金というと自分には全く関係のない、遠いところで行われている話だと思っていましたが、さすがに自分の身近での話となるとリアルで恐怖を感じたのを覚えています。

闇金の取り立てというと、ほとんどの人がエゲツナイ取り立てをイメージするかと思うのですが、まさに映画とか漫画に出てくるような取り立てなんです。実は、闇金から執拗な取り立てを受けていた私の身近な人は消息不明になってしまいました。もっと言えば、その人は女性であり、今頃どこで何をしているのか本当に気掛かりです。

消息を経つ直前に相談を受けていたので、今となっては毎日が悔やむに悔やみきれません。
そこで、今現在闇金問題に悩んでいるという方へ少しでも力になりたいと思い、このような記事を書くに至った訳なんです。

私からの唯一のアドバイスと言いますか、実は消息不明になった女性は警察に闇金の件を相談していたのですが、警察はそこまで真剣に取り合ってくれず、間が悪いことに警察に相談したということを闇金に知られてしまい色々嫌がらせを受けていたようです。

これは私も反省しなければいけない点なのですが、彼女はそんな自体だったというのに「なんで闇金からお金を借りたのか?」などと、彼女を問いつめるようなことを言ってしまったのです。精神的にかなり疲弊していたのにそんなことを言ってしまったことを今でも後悔しています。

だからこそ、今、闇金問題を抱えている人は適切な機関で適切な相談をして欲しいのです。家族や知人などに相談をしたところで良い解決策は生まれて来ないでしょう。そればかりか、今回のケースと同じように問いつめられるだけです。私も何か力になれないかと闇金相談に打ってつけのサイトを探しました。

闇金相談ネット|ヤミ金の被害・取り立てを解決するなら

是非ここにアクセスしてみて下さい。
警察や知人への相談は止めて下さい。

これは実話です。

毛布の正しい使い方とは

最近テレビやネットを賑わせているのが「毛布の使い方」です。

は?毛布の使い方?
そんなの知ってる!

…と思いますよね?

ではその使い方とは、どんなものでしょうか?

おそらく、掛布団の下に敷く…つまり、自分と掛布団の間に毛布を挟める使い方ではないでしょうか?

…実はその方法って違うんです。
但し、掛布団が羽毛布団の場合ですが。

正しい使い方は、掛布団の上に毛布を敷くという使い方です。

え?本当?
と思いませんでしたか?

実はこうすることで保温効果が全然変わってくるんです。

実際に私もこれまで毛布の使い方を間違っていて、
掛布団の上に毛布を敷いてみましたが、
保温効果が全然違いました…。

結構これは衝撃の事実でした。

小さい頃から毛布は掛布団の下にしていたので、
これまでの常識が覆された瞬間でしたね。

まだ疑っている方は今日寝る時から試してみて下さい。
布団てこんなに暖かいものなんだ…と思うはずですよ。

この「毛布の正しい使い方」については、
テレビやネット、ツイッターなどで今話題となっていて、
なんで今まで知らなかったんだ、間違っていたという人が続出しているんです。

先ほども言いましたが、
私も間違って使っていた一人であります…。

これからの寒い冬、この情報を知っているか知らないかは大きな違いだと思います。もしもこのブログで毛布の正しい使い方を知ったという方はラッキーだと思って下さい!

これで暖房費も節約出来ると思いますよ!

それでもまだ疑う人はネットで毛布の使い方などで検索してみて下さい。

多くの情報が出てくると思います。
何せ今最もトレンドな情報ですからね!

そして、きっとこの情報を誰かに言いたくなるでしょうね。

なんだか都市伝説みたいになっていますが、
これは本当の話です。

無職がキャッシング審査に通過するには

キャッシングは原則として収入がない方には融資はしません。
必要とされる収入のレベルは各社の基準によって変わるので、一概にどのくらいと言い切ることもできないのですが、少なくとも毎月定期的な収入があることが求められます。
また、借入れの契約をする場合、通常は正社員などの安定した雇用形態がいいとされていますが、キャッシングではアルバイトなどでもOKとしています。
よって、他の融資商品もよりも借りやすいのは事実です。
上記を踏まえて考えると、無職の人は申し込みすらできないということになりますが、ただし例外もあります。
無職といっても失業中や専業主婦など働いていないので収入がない方の他にも、労働はしていないけど、家賃収入を得ている方や投資で儲けている方もいます。
このような不労所得を得ている場合は、それを収入として見なすことが可能となっているのです。
また、金融会社の中には年金を収入としている会社もあります。
そのため、何が収入として判断してもらえるのかは各社に問い合わせて確認してみた方がいいでしょう。
人によっては無職であってもキャッシング申し込みが可能になり、審査にも問題なく通過でき、借入れができるようになる可能性もあります。
ただ、不労所得には収入としての安定性はあまりありません。
正社員のように毎月決まった給料がもらえるわけではないので、それを考慮すると審査が少々厳しめになってしまう点は否めないでしょう。

ここ最近の闇金事情

闇金と言えば、10日で1割の金利が付くトイチなんて言葉があまりにも有名ですが、最近の闇金でもトイチの金利なのでしょうか?

調べてみると、最近ではトイチなんてそんな良心的な闇金は存在しないそうです。

トイチも立派な超高金利ですが、それが優良と言われてしまう最近の闇金事情とは一体どんなものなのでしょうか。

最近でスタンダードなのはトサンやトゴと呼ばれる、10日で3割だったり10日で5割のものらしいいです。最も多いのはトゴ(10日で5割)らしく、その上のトロク、トナナなんて闇金も実際に存在するそうです。

しまいにはトジュウ?トト?なんて10日で10割の闇金も出てくるのではないでしょうか。
トトなんて言われても今じゃサッカーくじしか思いつきませんが、いずれトトと言えば闇金の代名詞になる日が来るかもしれませんね。

しかし、トゴがスタンダードでよく借りるなぁと思いますよ。

50000円借りたら10日後には75000円返済しないと完済にならないんですからね。
もしくは金利だけで1ヵ月に75000円にもなってしまうということです。

ものすごい金額ですよね。

50000円を闇金で借りてしまう人がそんな金利を支払えるとは到底思えないのですが、それでも借りる人はとにかくお金を貸して欲しい人ばかりですから、そんな超悪条件でも借りてしまうのでしょうね。

未だかつて闇金が存在しているということは、闇金が世の中にあるということの証拠であって、これは作り話でもなんでもないということです。

お金は有り過ぎても無さ過ぎても人の人生を大きく変えてしまいます。

そんなことにならないように注意しながら生きていかなければなりませんね。

もしも闇金などにお困りなら闇金相談に乗ってくれるところに相談すると良いそうですよ。
もちろん私は相談したことはありませんけど、そういうところがあると覚えておくだけでも違うかもしれませんね。

そもそも闇金でお金を借りるなんて論外です。

良い化粧品には悪評はつきもの

口コミや評判があてにならないジャンルってありますよね。
その最たる例が化粧品だと思います。

化粧品って利用する人の肌質、年齢などに大きく左右されます。
なので万人に受ける化粧品なんて世の中に存在しないんですね。

ただそこそこ知名度があり、評価の高い良い化粧品には悪評が経つものです。
悪評が経つというのはそのまま捉えるとマイナスイメージですが、多くの利用者がいることの証明でもあります。

例えばメディプラスゲル悪評です。
メディプラスゲルは非常に評判が高く、利用者も多い化粧品です。
でも悪評もちらほらみられるんですね。

でも悪評を見ていると、内容からその商品の成分がどうのこうのという話ではなく、商品が利用者の肌質に合わないというだけのものが多いんです。

別に肌質に合わない化粧品なんて山ほどあって当然の事です。
なので化粧品選びの際に悪評が掲載されている商品にスポットを当てて選ぶのも良いかもですね。他人の悪評は自分にとっての高くて良い評判にもなるのです。

特に化粧品ジャンルにおいてはそれは顕著です。
悪評の中でも成分や商品自体に欠陥がある場合は避けるべきですが、個人の主観的要素が強い場合には悪評に入れないという柔軟な発想が大切ですね。

それよりも悪評がたくさん掲載されるぐらい有名なのだから何か抜きんでた素晴らしいところがあるんだろうと予測して商品選定をすることが賢い化粧品選びのポイントであると思います。

育毛剤選びのコツ

薄毛で悩んでいる方は育毛剤を使用すると良いでしょう。
とまぁ当たり前のことをいっているのですが、育毛剤と言っても探すのかなり難易度高いんですよ。

ご自身にあった育毛剤を見つけるとなるとかなり労力がいります。
大体の方が失敗して育毛を諦めてしまうんですね。

育毛って大変だけど良い育毛剤を選べば意外と簡単に薄毛が解消できるものなんです。
もちろん薄毛の進行度にもよるでしょうが早めに良い育毛剤に出会っておけばかなりの高確率で育毛に成功するはずです。

では果たしてあなたにとって一番効く育毛剤は何なのでしょうか。
一般的に今話題となっているのはいくつかあるのですが、とにかく口コミで評判になっている育毛剤を調べ上げ自分の薄毛の原因と照らし合わせてマッチする育毛剤をひたすら探すしかないですね。

そんなことしていたらお金の無駄じゃんって思う方もいますよね。
なので返金保証付きの育毛剤を狙い打ちするのです、

返金保証は育毛剤を販売している業者にとっては自信の表れです。なのでそういった商品を重点的に攻めて行くのが良いでしょう。

そして合わない育毛剤だと思ったら返金を請求するんです。
この作業をひたすら繰り返せばマッチする育毛剤に出会えるはずです。

これだけの作業なのでもし出来ないのであればおそらく薄毛対策をしようという気持ちがないのかもしれません。本気ならこれぐらいのこと簡単に出来るはずだからです。

なので返金保証付きで話題になっている育毛剤を重点的に攻めてご自身にあった育毛剤を見つけてください。面倒だけどこれが育毛剤選びのコツです。

バリ島でのダイビング事故をうけて

バリ島で7人の女性邦人がダイビングで遭難した事故。

邦人7人という人数にも驚いたが、
一度捜索が打ち切りになったにも関わらず5人の生存が確認された。

1名は死亡、もう1名は未だ捜索活動が続けられている。

ダイビングとは誰でも出来る訳ではなく、
ライセンスを取得しなければ出来ないレジャーだ。

そんな人が7人も一度に遭難するのだから、
当時のバリの海はよほど危険な状況だったのだろう。

これは私の勝手な解釈で申し訳ないが、
海は確かに綺麗なのかもしれないが、
海に潜るというスキューバーダイビングというレジャー自体、
本当に危険な「遊び」だと思う。

私も一度ダイビングをやらないかと勧められたことがあるが、
海の中で上下が分からなくなったらどうするの?とか、
ボンベの酸素が無くなったりとか、今回のように天候が悪くなったりとか、
色々なことを想定すると絶対にやってはいけないレジャーだと思った。

そもそも海の中を見たいと思わない私にとって、
スキューバーダイビング自体まったく興味の無いものではあるのだが…。

登山でもそうだが、なぜ危険を冒してまでそんな「遊び」をするのかが私には理解出来ない。よくそこに山があるからとか、海があるからとか言うのだが、もう少し冷静に考えるべきなのではないか。あまりにも稚拙過ぎるというか、自然に対して考え方が浅はか過ぎないか?

それを小心者と笑う人もいるが、
私からすれば、人間として本来持っている理性や防衛の本能が欠如しているとしか思えない。

とは言っても、
山に登ることや海に潜ることが生き甲斐という人はそれで良いと思う。
生き甲斐なのだから命を掛ける価値があるのだと思うからだ。
しかしながら、そんな命掛けの「遊び」をあまり興味のない人に勧めるというのはどうだろう。物事を断れない人にとってはものすごい迷惑だ。それによって人生を左右されてしまう場合もある。

ちょっと考え過ぎなのかもしれないが、
今回の事件を受け、もう少しこういったレジャーについて考えて欲しい。

総量規制とグレーゾーン金利の撤廃によるヤミ金業者の暗躍

現在ヤミ金業者の暗躍が目立っています。
多くの人を悩まさせていた利息制限法と出資法の間のグレーゾーン金利も撤廃されました。消費者保護のために貸金業法を改正し総量規制が設けられました。

グレーゾーン金利の撤廃も総量規制の決まりも消費者保護の規定です。

グレーゾーン金利は利息制限法で定めている上限金利を超えるが旧出資法で決まっている上限金利には達していない金利のことをいいます。

総量規制は年収の3分の1以上のお金を融資してもらえないという決まりです。

グレーゾーン金利も総量規制も多重債務者の出現を防ぐために規定されています。
でもこれらの二つの規制が影響してヤミ金業者の暗躍を許してしまうことになるのです。

一体どのようなことなのでしょうか。

まずグレーゾーン金利の撤廃により金融業者は金利の引き下げを余儀なくされ、融資の審査基準が厳しくなりました。今までならお金を貸していた人にもお金を貸さなくなったのです。

金利が高ければ多少高いリスクの融資も可能だったんですが、金利を安くすることで最小限のリスクに抑えなければならない事情が出来て審査が厳しくなったんです。

そうすると審査にあぶれた人が闇金に手を出してしまうんです。

総量規制も年収の3分の1以上の借金が出来ないという規制ですから今まで審査に通っていたような人が審査に通らなくなるんです。

そうすると総量規制に引っ掛かった人が闇金に手を出してしまうんです。

多重債務者を出すことを防ぐために作られた規定が逆に多重債務者を生む結果になっているという事実はなんとも皮肉なものであります。

ヤミ金業者はいかにも一般的な金融業者のように装って貸し付けを行ってくるものありますし、堂々と取り立てがそこまで厳しくないソフト闇金だとアピールして営業している闇金などさまざまです。

ただ一つ言えること。ヤミ金業者にかかわった全ての人が不幸になっているという事実です。いくらお金が借りれないからと言ってヤミ金だけは絶対にダメです。

金利がとんでもないですし、取り立て方脅迫の仕方が半端じゃありません。金銭的にも精神的にも追い込まれて人生をめちゃくちゃにされてしまいます。

なのでお金が借りれなくても絶対に闇金に手を出してはいけません。ヤミ金が原因で自殺するというケースも多発しています。万が一あなたが闇金に手を出しているというのなら法律の専門家か警察に勇気をもって相談するしか解決策はありません。

 

消費税8%を考える

消費税8%になる日がいよいよ迫って参りました…。

検索エンジンの補助ワードで、
消費税 8%の後に「いつから」なんて言葉が出てくるので、悠長に考えている方もいらっしゃるようですが、今よりも3%も税額が上がるということは、冷静に考えてみると非常に恐ろしいことでもあります。

とはいえ、現状の国の状況を考えると致し方ないとも思います。

その顕著な例として年金が挙げられます。

最近では支給される年齢が60歳から65歳に引きあがりましたね。
60で定年なるというのに、後の5年間どうしろというのでしょうか。

そもそも、今になって考えてみると、年金のシステムそのものが無理があったとしか言いようがありません。

若年者が税を納め、それを高齢者が受け取る訳ですが、若年者が減少傾向にあり、高齢者が増加傾向にある。一体どこから年金を支払うというのでしょうか。

人口がどんどん増えていけば成り立つシステムですが、日本は残念ながら減少傾向にあります。つまり、根本的に年金のシステムは機能しないんです。

それを賄う、いえ、年金のシステムを継続するには消費税を増加するしか方法はないんです。しかも8%では全然足りません。一説では25%くらいは必要だろうと言われています。

消費税25%というと、今回引きあがる消費税の3倍です。
10000円のものを買ったら2500円の消費税がかかるということです。
とんでもない税額ですよね。

でも、これで国の機関がまともに機能してくれたらこれほど安いものはないかもしれません。

例えば、医療費や教育費が無料になるなどです。

そういう日を願い、我々はたくましく生きていきましょう。

まずは消費税8%を我々は乗り越えなければいけませんが…。

今後の政治に期待したいところです。

原発問題をどうすべきか

東日本大震災の原発事故以来、原発を存続させるのか廃止するのか議論されていますよね。

安倍内閣の成立により、原発は現状維持という方向性で一旦終息に向かったと思われたのですが、また最近原発問題がかなり盛り上がっていますね。

仕掛け人は小泉純一郎氏なのですが、やはり彼の影響力は凄いですね。

元首相にも関わらず、発言力の高さは異常です。

原発を維持するという結論を出そうが原発を廃止するという結論をだそうが私はどちらでも良いというのが本音です。

大切なことは原発推進派と原発反対派が激しく議論することです。

議論をすることで問題点が抽出されるからです。

議論をしなければ放置しては絶対にいけない問題点が抽出されないで放置されてしまいます。

お互い主張を出して議論をしあって問題点をピックアップする。

そしてその問題点をお互いが解消していく。

この過程が私は非常に重要だと思っています。

猪瀬知事が辞任して東京都の都知事選で原発問題が取り上げられています。

都知事選でこの問題を取り上げるというのは若干ピントがずれているのかもしれませんが、日本国民が原発の事を今一度再考するという意味では良い機会なのかもしれませんね。

原発問題は国を左右する大きな問題であることは間違いありません。

だからこそ肯定派と否定派で積極的に議論を進めてほしいですね。

何が正しいとか何が正しくないかという短絡的な思考ではなくてお互いの意見を尊重してより良い環境作りが出来れば私は満足です。

どっちつかずの奴だなと思われそうですが、原発のメリットも感じているし原発の危険性も感じているのでそのような回答になってしまうんです。

どこかで私も賛成派若しくは反対派になるのかもしれません。

ただ現状では判断材料が少ないのでどちらともいえないというのが正直な気持ちです。